· 

結婚式場探しの新スタイル!プランナーを選んでから結婚式場を探す!オンラインブライダルフェアの開催!

【エッジウエディング】
LINE公式アカウント
友だち追加
↑気に入ったらラインの友達追加して下さい!
結婚式にちなんだお得な情報を定期的に配信してます♪



【一流のお節介】
メルマガ公式アカウント
Benchmark Email

↑気に入ったらメルマガ登録お願いします!
成功して幸せを手に入れる情報を定期的に配信してます♪



Instagram
↑【公式】インスタグラム↑

twitter
↑【公式】ツイッター↑

 

 

 

 こんにちは!

いつもお節介なウエディングプランナーブログを

ご覧いただきまして有難うございます。

 

今日も最幸のお節介なブログを記して

 

日本をヤバくしたいと思います。

 

 

新型コロナウィルスによる結婚式延期や

キャンセル料の問題に対してセカンドオピニオンを

し始めて2週間がたとうとしてますが

沢山の方々にご活用いただいて嬉しい限りです。

私のお節介がこんな形で役に立つのがとてもうれしいです。

 

今日はこのセカンドオピニオンをして気づいたことから

今後の業界の未来を考えてみました。

コロナウィルスで倒産とか、、仕事がないとか

マイナスなことばかり考えていても仕方ないですし。。

 

そもそも会社が10年生存する確率は6.3%しかない。

であれば、その6.3%側に入るためには?を

考えなければならないし、私は「原液を創る人間側」

でありたいので業界の行く末と今後の主観の

意見を述べたいと思います。

 

新郎新婦にも役立つと思いますが婚礼業界の

関係者の方にもとても為になる内容だと思います。

 

では本題に。。。

 

 

1.結婚式場はこのままどうなるのか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

あくまでも予想にしか過ぎないですが

資金力がないところやそもそも自転車操業的に

利幅があまりないまま件数だけで稼いで

運営をしていたところやスタッフの教育を

疎かにしていたところはそれに気づいていて

わざと気づかないふりをしていたので

淘汰されて「無くなる」「買収される」などの

行く末になりそうです。

 

とても悲しいですが、思い返すと仕方がないと

思うところもあります。

 

何故なら、下記の図式になっていることを

知っていてブライダルのことしかせずに

更に10年前15年前とやり方を変えずに

運営をしてきたので・・・

 

 

結婚式場の数 > 結婚式を挙げようとする数

 

 

需要と供給のバランスが崩れはじめたことに

我々は2009年あたりから気づいておりました。

価格や「即決」という文化を創り出して

価格合戦の過当競争を起こしてそれを是正することもなく

自身の利益の為に今まで運営してきました。

 

そこから起きた問題が国の機関にまで及ぶ

こんなことまで起きてます。

 

話は戻りますが、では、どうなるかというと

結婚式業界の壁が低いので様々な企業が

新規参入もしてきましたが今回の問題で

中途半端に行ってプランナー教育をさぼっていた

企業は淘汰されて結婚式運営会社の数は

正常化すると主観ですが思います。

 

では、正常化するとどうなるのか?

価格は引き上げられ、今度は価格での

勝負ではなく「品質・価値・クリエイティビティ」

そして、「人」の重要化される文化になっていくかと。

 

何で、価格が引き上げられるか?

それは結婚式場が溢れなくなった為に1つの会場が

抱える結婚式の数が多くなるからです。

なんでもそうですが人気が出ると価格が上がりますよね?

ディズニーランドが良い例です。

最近、ようやく止まりましたがずーーーっと

パスポートの値段が上がってましたよね?

それはなぜか?毎年入場者数を増やし続けてるからです。

 

 

 

2.今後、結婚式はどうなっていくのか? 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

今回のコロナウィルスによるセカンドオピニオンを

していて、一番多いのが式場への不満や

プランナーの人間性や対応力の問題です。

結婚式は機械が創るものではない。

人が創りあげるものです。

例えばですが、今回、コロナウィルスが

起きても最初に結婚式場を決めずに

プランナーを決めてから結婚式場を決めていたら

どうなっていたでしょうか?

そもそも、プランナーにプライオリティがあります。

ということは、式場が潰れようが新郎新婦に

あまり関係ないですよね?

だって、「あなたにお願いしたい」という気持ちで

申し込んでますから式場が絶対にここがいいと

いう気持ちで申し込んでないからです。

 

日本の結婚式の文化は新しいようでとても古いです。

そもそも、先に結婚式場から決めるというのは

なぜこうなったかといえば、ゼクシィがあるからです。

ゼクシィの人気により結婚式の文化は大幅に変わりました。

(別にゼクシィをどうこう言ってるのではないです)

 

そして、結婚式場はゼクシィを出稿しないといつしか

不安になっていたのが現状です。

ですが、ゼクシィの出稿料は会場にもよりますが

皆さんが想像してるよりも数十倍??もしくは数百倍?

高いのです。しかも、1か月の出稿費用で

払ってるところは新車のベンツ買えるくらいです。

 

今回の問題で結婚式場は企業の大きさを問わずに

経済打撃をくらい、出稿も減っていくと思います。

何故なら、企業は人がいなければ結婚式を回せない。

広告<スタッフ が一番です。

 

新郎新婦も今回の件で大変な思いをした方は

きっと、ご友人にも言うでしょう。

 

「結婚式場じゃなくてまずはプランナー」

 

という風に。

よって、人のレベル=プランナー教育を

高めなければやっていけなくなります。

ですが、人というのはそんな簡単には

成長はしていかないものです。

一度、身についてしまった惰性な部分は

正常化するにはかなり時間もかかります。

これが今後の運営側の課題になると考えます。

 

結婚式場から決めるのではなくプランナーから決める。

もしくは、プランナーに相談をしてから

結婚式場を見に行くという風に依然と比べると

1ステップ行動が増えていくんではないか?

という風に私の主観ですが思います。

 

 

3.プランナーに相談ってどんなの? 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

前述で記したようにプランナーに相談って何を

どんなふうにするのかというと・・・

 

まず、日本でもここ数年、フリーランスといわれる

ウエディングプランナーが多くなってきました。

欧米では結婚式場という概念はあまりないので

フリーランスばかりです。

 

まず、新郎新婦はフリーランスのような

ウエディングプランナーを見つけて自分たちが

どんな結婚式がしたいのか?

これを相談してコンセプトややりたいことを決めていきます。

結婚式のイメージが膨らまない方は結婚式とは何か?

これらを相談してもらい、それが決定してから

そのコンセプトややりたいことを叶えるのであれば

どこだろう?ということで結婚式場を探していきます。

もちろん、信用できるプランナーと一緒に見学をするので

無理に即決をされたりすることもないです。

知識経験があれば、式場の思惑にはまることもないです。

 

新郎新婦としてもプランナーと一緒に見学をするから

とても安心して任せられますよね?

 

なので、プランナーを見つけるのが先です。

結婚式場は後回し。

 

これを今後のスタンダードにしたいです。

 

▼新しい結婚式場を決めるスタイル

1.ウエディングプランナーを決める

2.自分たちの結婚式の内容を相談

3.結婚式場を一緒に探しに行く、決定

 

結婚式場にプランナーが在籍してるという時代も

だんだん、薄れていくんでしょうね?

地域、エリアにプランナーが沢山いて

誰かの結婚式の時にはヘルプとしてアシスタントして

交互に助け合いながら最幸の一日を創っていく。

 

 

4.オンラインの非対面接客が増える

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

そして、一番変わるのは今回のコロナウィルスの件により

会わずとも相談が出来る環境の定番化。

ウェブカメラやライン電話、スカイプなど様々な

プラットフォームがありますよね?

しかも、これから5Gになればどんどんこれらも普及して

スピードも上がっていきます。

 

まず、プランナーを探すことも簡単に出来るでしょうし

会いに行かなくてもオンラインで会って打ち合わせが出来る。

そして、そこから、結婚式場を見に行くなどの

スタイルが確立されます。

 

私は以前より、ウエディングプランナー指名制度を

創りたいと話しておりました。

まさにそれが叶うのも近い未来なのかと・・・

 

やっぱり、最後は「人」ですね!

 

人類はここまで人が創りあげて発展してきました!

人の力ってやっぱり、無限なんです。

 

これからはウエディングプランナーを

決めてから結婚式場を探しましょう!

 

電話:078-777-3030

メール:こちら

インスタアカウント:edgewedding

ツイッターアカウント:@meddlingplanner