· 

緊急事態宣言中の結婚式予定の新郎新婦へ キャンセル料っていう考えおかしくないですか?

【エッジウエディング】
LINE公式アカウント
友だち追加
↑気に入ったらラインの友達追加して下さい!
結婚式にちなんだお得な情報を定期的に配信してます♪



【一流のお節介】
メルマガ公式アカウント
Benchmark Email

↑気に入ったらメルマガ登録お願いします!
成功して幸せを手に入れる情報を定期的に配信してます♪



Instagram
↑【公式】インスタグラム↑

twitter
↑【公式】ツイッター↑

 

 こんにちは!

いつもお節介なウエディングプランナーブログを

ご覧いただきまして有難うございます。

 

今日も最幸のお節介なブログを記して

日本をヤバくしたいと思います。

 

さて。

早速ですが最近ずっと記しております。

結婚式のコロナウィルスによる延期や

キャンセル料問題について。

 

では本題に入る前にですがこれをご覧に

なられてる貴方に質問します。

貴方が商品を作る企業側だとします。

お客様から商品を作ってほしいと言われて

高額商品の為に先に半分入金をしてください

とお伝えして半分預かりました。

ですが、材料が品薄状態で作れないことが

判明してお客様にお断りの連絡をしたとします。

その際に、お預かりしてる代金を頂きますか?

返しますか?

 

どう考えても返金しますよね?

だって、依頼された商品を作れないんですから。

 

 

質問 2つ目。

商品は制作を進めてましたが経営不振で

会社が倒産をすることになりました。

お客様にも倒産をすることになったので

当然、商品が提供できない旨を通知します。

その際に、お預かりしていた代金の半分は

返ってくると思いますか?

 

答えは返ってこないです。

(一般的な場合)

倒産すれば会社清算に様々な費用が掛かり

売上代金などは徴収されてそのままです。

ましてや、資産があるのであれば

まずは従業員の給料などから払われるんです。

 

 

 

というように、これを結婚式に置き換えましょう。

5月3日に結婚式が予定されていて申込金を

結婚式場側にお支払いをしていましたが

緊急事態宣言中になってしまった為に

結婚式場側からその日は施設も使えないので

延期をしてもらえないかと打診がありました。

ですが、いつ出来るかもわからないので

結婚式自体は一旦、保留にしてその結婚式場で

今後するかどうかも白紙にしたいと考えたとします。

 

その途端に結婚式場からキャンセル料を請求されました。

 

でも、契約時に結んだ規約というのはあくまでも

新郎新婦の故意的な都合による延期やキャンセルの場合は

所定のキャンセル料がかかると記されてます。

 

この場合は、式場=サービス提供者 の都合による

キャンセルとなりますよね?

だって、約束した契約日程において履行が出来ないんですから。

 

ブログの最初に記した質問をここで

思い返してみてください。

 

商品が作れないんだから預り金も返しますよね?

お客様に預り金も返さないで逆にキャンセル料

を頂こうとしますか?

 

ということは、結婚式場側からサービス提供できないので

預り金も返しますよね。

更に、キャンセルという概念がおかしくないですか?

だって、キャンセルじゃ無くて約束した

サービスを履行できないんですよ?

 

だから、払うとか払わないではなくて

まずは申込金を返してもらいましょう。

 

それとキャンセル料なんていうのはおかしいということです。

今回は民法で言うなら「不可抗力事由」に

恐らくですが該当する可能性が高いです。

正確には裁判で争わないと何とも言えませんが

国としてもスーパーにまで入店制限を付けてるんですよ?

結婚式場で座った時の隣の席の方の距離って

どのくらいですか?

ソーシャルディスタンスとして認めますかね?

 

ということで、もし、今、キャンセル料とか請求されたり

払ってしまったという新郎新婦様は直ちに最寄りの

弁護士先生に相談をしてください。

 

結婚式場は「結婚式」という華やかな行事というのを

逆手に取りまして、裁判までしてこないだろう。。。

とか、法的手段に出ると言ったら、折角のお祝い事なのに

法的なんて・・・というおふたりの弱い部分を利用して

今回のようなことになっております。

 

それと、結婚式延期を決められた方で

延期料という名目で納得もしてない内金の追加を

払った方や払おうとしてる方もですが

(納得していれば別)

 

今回のコロナウィルスの影響により婚礼業界だけでなく

様々な会社が経営の危機に直面しております。

このブログの2つ目に質問をしたことですが

倒産するとお金は返ってきません。

上場企業だろうが何だろうが施設の固定費もかかるのに

何か月も休業するんですよ?

マイナスにならない訳がない。

払う前に考えてください。

そして、嫌かもしれませんが法律相談してください。

法律相談しても30分 5000円程度です。

100万払ったら戻ってきませんよ。

 

 

最後になりますが、結婚式業界に長く携わる者として

ウエディングプランナーとして必要な要素は

何か?という話をします。

 

私が育てたウエディングプランナーには最初に

この話を良くしますがプランナーとして

必要な要素は「人間力・コミュニケーション能力」

そして一番大切なのは「相手の立場になって思考できる事」

これです。

大変なのはみんな一緒。

 

大変な時こそ、利他の精神で相手のことを

どこまで考えられるかで価値が決まります。

 

こんな時にキャンセル料だ、延期料だ!

という会場に私だったら結婚式自体任せたくないです。

そういう会場ということはそこまでの人しか

集まってないということではないでしょうか?

何故なら「類は友」と言いますよね?

 

結婚式場様が見たら怒り心頭かもしれませんが

怒る気持ちよりもまずは大切な一生に一度の舞台を

契約していただいたお客様の幸せがどうやったら

叶えられるのか?今一度考えてみませんか?

コロナウィルスを罹患したら最悪は最悪の事態になりますよ?

でも、倒産はあくまでも復活できますよね?

命まで奪われますか?

 

今はお客様と汗水かいて働いてくれてるスタッフの為に

何ができるかを一緒に考えましょう。

 

それと、新郎新婦様も結婚式場も大変だという

事も少しは理解してもらい落ち着いて話しましょうね。

 

ということで、お困りの方はいつでも

ご連絡くださいませ。

 

電話:078-777-3030

メール:こちら

インスタアカウント:edgewedding

ツイッターアカウント:@meddlingplanner

 

※注意※

本記事は弁護士の方の見解を含めて記しておりますが

法律的に証拠がある訳ではないです。

私の主観が入っております。

心配な方はご相談にもちろん無料でのりますが

急いでる方は最寄りの法律事務所にご相談ください。

それと、不安だからと言って払わないでください。

会場が請求をしてきても強制力などはありません。