エッジウエディングの想い


エッジウエディングでは、おふたりの「嗜好性」や「個性」を大事に
一生に一回のウエディングをプロデュースしております。

そして、何よりも「お節介」過ぎるのがお客様には心地よく

お客様の手の届かない所に先にご提案をして納得いく結婚式を心がけています。

人にはそれぞれの個性や嗜好性があります。
私は様々な仕事を経て今があり、その中で思ったことはやはり何を創りあげるのも「人」であるということ。


結婚式場というのはそれぞれに良さもありますが、式場があるだけでは結婚式は出来ません。
そこにはウエディングプランナー(導く人)が必要なんです。

 

結婚式は一生に一度の大切な出来事です。
それを活かすも活かさないもプランナー次第です。










ブーケイメージ

 

私ども” edge wedding” ではおふたりの嗜好性や個性を十分に理解をして大切な一日のお手伝いに全力を注ぎます。そこで私たちが大切にしている

キーワードで「期待値」という言葉があります。

期待値というのは人によって変わります。
そして期待値を上回ると感動につながり期待値が下がると

「不満」に繋がります。

ご列席をされる皆様は参列をするときにどのような

期待値をおふたりに抱かれているでしょうか?
勿論、期待値を抱かれていても結婚式という場で

期待値が下がったからといって不満に思うことはないです。

ですが、期待値以上の何かを感じれば感動は通常の何倍にもなります。